アバクロの偽物を買わないコツは?

アバクロは日本でも人気のあるブランドです。人気がある分、偽物も数多く出回っているのだとか。
「あの人、アバクロの偽物着てるよ」なんて言われないためにも、本物と偽物の見分け方を、ちゃんと勉強しておきましょう。
今回は、実店舗での偽物の見分け方について調べてみました。


まず、現地買い付けなど、仕入先をきちんと明示されているお店を選びましょう。
表示されていなくても、店員さんに尋ねたらきちんと答えてくれるところにします。なぜなら、卸し問屋経由などという怪しいルートでは、偽物が多いからです。


それから、アバクロの製品にはタグ(紙タグ)がついているのですが、このタグにはロット番号と言われるものがついていて、これによって、商品の管理をしているそうです。

続きを読む

アバクロの特徴は?

アバクロの商品は、Tシャツ、ポロシャツ、パーカー、ダウンジャケット…と数多くありますが、ヴィンテージ加工がされているものが多いです。

ヴィンテージ加工とは、わざとほつれさせたり、洗ったりして新品なんだけれども着古されたような風合いを出す加工のことです。

特にメンズものの商品だと、襟や袖などのほつれがあって、新品だけれども中古品のような加工がされているので、アバクロのことをよく知らない人は不良品だと勘違いする人も多いそうです。


他には、これまたメンズものに多いですが、生地を洗って着古したような感じを出していることも多いです。

メンズのフリースなどはよく、石を入れて洗ってあることもあって(ストーンウォッシュ)、新品だけれども着古されたような味わい深い感じが出ています。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。