アバクロの偽物を買わないコツは?

アバクロは日本でも人気のあるブランドです。人気がある分、偽物も数多く出回っているのだとか。
「あの人、アバクロの偽物着てるよ」なんて言われないためにも、本物と偽物の見分け方を、ちゃんと勉強しておきましょう。
今回は、実店舗での偽物の見分け方について調べてみました。


まず、現地買い付けなど、仕入先をきちんと明示されているお店を選びましょう。
表示されていなくても、店員さんに尋ねたらきちんと答えてくれるところにします。なぜなら、卸し問屋経由などという怪しいルートでは、偽物が多いからです。


それから、アバクロの製品にはタグ(紙タグ)がついているのですが、このタグにはロット番号と言われるものがついていて、これによって、商品の管理をしているそうです。

そして、この番号はカラーやサイズごとに違っているのです。
しかし、アバクロの販売をしている大手の激安ショップなどでは、すべての番号が同じなんていうこともあるんだそうです。
商品を手に取ったら、デザインや見た目だけではなく、タグの番号もチェックするようにしましょう。


安い商品を販売しているところも、けっこうありますが、店員さんがアバクロについてよく知っているところ、現地買い付けをしているところ、タグをチェックしてみて番号が違うところを選びましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。