アバクロの特徴は?

アバクロの商品は、Tシャツ、ポロシャツ、パーカー、ダウンジャケット…と数多くありますが、ヴィンテージ加工がされているものが多いです。

ヴィンテージ加工とは、わざとほつれさせたり、洗ったりして新品なんだけれども着古されたような風合いを出す加工のことです。

特にメンズものの商品だと、襟や袖などのほつれがあって、新品だけれども中古品のような加工がされているので、アバクロのことをよく知らない人は不良品だと勘違いする人も多いそうです。


他には、これまたメンズものに多いですが、生地を洗って着古したような感じを出していることも多いです。

メンズのフリースなどはよく、石を入れて洗ってあることもあって(ストーンウォッシュ)、新品だけれども着古されたような味わい深い感じが出ています。

砂を使って洗っているので、始めは砂がパラパラと落ちてくることもあるそうですが、不良品ではないのでビックリしないでくださいね。


また、アバクロの商品はタグにこだわりがあるそうです。

豪華な飾りのついたタグがつけられていて、ギフト用にメッセージが書けるなんていうタグもあったりします。

ポストカードのデザインになっていたり、クリスマスの時期にはクリスマスの飾りのタグになったりします。

タグを集めるのも楽しいですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61117563
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。